サイトのデザインを変更しようと思って、流行りのAdobe XDで作成してみたのだけれど、自分には合わなかった。

普段使用しているイラレと比べると、XDはデザインの作り込みが全然できなくて、最大の特徴であるリピートグリッド機能を使う前に挫折してしまった。特に素材を外部リンクとして配置できないのが、自分的には致命的だった。

XDはレイアウトのみでデザインができないので、イラレ、フォトショも同時起動させておくか、完全にワイヤーフレーム専用として使用するかになるのかな?大人数の開発チームで誰かに説明する必要があれば、めちゃくちゃ便利そうではあるが、悲しいことにウチはそんなに人数いないし必要がなかった。イラレのデザイン機能が全部付いてくれて、ワークスペースとかで切り替えられたら最高なんだけどなぁ。

リピートグリッド機能と同じく、よくメリットとして挙げられる動作の軽さは確かに軽かったが、PCのスペックを盛れば問題ないし、割とどうでもいいなと思った。むしろイラレで数MBのファイルを保存している時の、若干の待ち時間は、めっちゃ作りこんだったった感に浸れるので割と好きなのである。こうして時代に取り残されていくのだろうかと、少し不安である。

参考:Webデザイン制作を快適・円滑にする Adobe XD の役割について