« 前のページへ戻る

西京区にあるお墓の墓場に行った

投稿日:2021/11/02 更新日:2021/11/02

お墓の墓場に行った
10月2日のこと。
金蔵寺無縁塚という古くなったお墓が置いてある場所に行ってみることにした。途中、道を間違えたがナビがまた別のルートを指したのでそれに従って進んでいくと、激坂の農道に入ってしまった。

お墓の墓場に行った

暫く登ったあたりでもう一段階急な坂に変わったので、進めるか不安になってUターンして、道を間違えたところまで引き返して進んだ。しかしそれはそれで急な山道で、原付きだと10kmくらいしか出なさそうな坂で車1台が限界の細い道だった。行くならバイクのほうが良いと思う。

お墓の墓場に行った

えっこらえっこら登って到着。

お墓の墓場に行った

1分ほど歩く。

お墓の墓場に行った

一応鎖が張ってあるので中には入らないようにして遠巻きに観察した。お墓なので当然名前が掘ってあるので、遠巻きの写真だけ載せることにする。他のブログで中に入ってる写真を載せているところがあったけどいいのかなぁ?

お墓の墓場に行った

「無縁化」や「墓じまい」で撤去された墓石がこの場所に送られてくるそう。割とメジャーなハイキングコースらしいのだけど、全然知らなかった。

お墓の墓場に行った お墓の墓場に行った

すぐ脇はハイキングコースになっていて栗が落ちていた。

お墓の墓場に行った

帰り道。激坂を登ってきたので当然激下りをする羽目になる。

お墓の墓場に行った

たまたますれ違う車がなかったから良かったけど、対向車があったら大変だっただろうな。

お墓の墓場に行った

降りてきた。

お墓の墓場に行った

近くのか寿がさんという喫茶店に入ってカレー大盛りを頼んだらめちゃくちゃ多かった(完食ぅ!)。店によって大盛りの量って幅がありすぎるから、結構お腹が減っている時は困る。喫茶店のご飯とか蕎麦屋って普通盛りだと少ないことが多いし。地元の人のたまり場のようでいい雰囲気の店だった。

大盛りでヤバかったといえば、一乗寺の蕎麦切塩釜さん。普通、蕎麦の普通盛りってかなり少ないイメージなので、いつも大盛りを頼んでいたんだけど、この店の大盛りは本当に多い。

お墓の墓場に行った

妻のリクエストで佐藤養鶏場へ寄って卵を買った。養鶏場ということもあって、一匹まるごとがパックされて売られていが、カレーで腹がパンパンで若干吐きそうな僕には見るのが辛かった。

お墓の墓場に行った

これも砂糖養鶏場。10月なのに暑い日で寝そべって涼をとる犬。この建物の隣にも犬が沢山いたんだけど、よく見ると飲水は緑色になっていて、ちゃんと飼育されているのか心配になった。

お墓の墓場に行った

更にもう一軒、妻のリクエストで栗まんじゅうを買いに行って帰宅。妻からのリクエストは常に食べ物なのである。

今回寄った金蔵寺無縁塚は普段あまり寄る用事のない西京区。車で走ってみるとニュータウンになっていて、普段見ている京都市とはイメージの違う風景が広がる。かと思えば1本脇道を入ると畑が広がっていて空が広くて、街のコントラストが不思議なエリアだった。また西京区を散策してみようと思う。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いたヒト 馬上から失礼します