« 前のページへ戻る

愛宕山と地蔵山

投稿日:2021/03/03 更新日:2021/03/03

#PHOTOS
この記事で使用されている写真は個人、法人、商用、非商用問わず無料でご利用いただけます。
ただし著作権は放棄しておりません。また素材を利用したことで発生したトラブルについては一切責任を負いかねます。

2月13日のこと。
なかなか緊急事態宣言が解除されないので、近所の山で行ったことがない場所へ行ってみようと思い、愛宕山の更に奥にある地蔵山へ行ってみることにした。久しぶりに登った楽しさから、登り始めから飛ばしてしまい途中バテバテに。

地蔵山

まずは参拝。人が多かった。

地蔵山

神社から三角点へ向かう道からはいつも人が極端に減る。

地蔵山

遠くに見えるのは伊吹山?いつも疑問符で終わるので、ARで山の名前がわかるスマホアプリを購入してみようかな。

地蔵山

三角点より奥は初めての道。昔はスキー場があった模様。二股に分かれているので気持ちよさそうな右側の道に進んで見る。スキー場跡地はなにかモニュメントでもあるのかどうなのか、何も見つからなかったのでよくわからなかった。

地蔵山

こんな感じで木が茂ってる。

地蔵山

謎のハンモック。見渡すと景色が同じなので迷いそうだな〜っと思っていたらYAMAP(山の地図アプリ)からルート外れのアラートが鳴った。普通に迷ってた。ふぅ…危ない。

地蔵山 地蔵山

道に戻ってくると全く影が当たらない場所にほんの少しだけ雪が残っていた。遠くを見るとあれが地蔵山っぽい。ここから45分くらい登る。

地蔵山

苔で覆われた木。触ると毛先の長いカーペットみたいにフワフワした感触だった。

地蔵山 地蔵山 地蔵山

こういう山で見かけた植物をスケッチしたらオシャレだな、と思って写真を撮ったけど絵は描いていない。

地蔵山

振り返ると愛宕山。

地蔵山 地蔵山

人とすれ違うことなく到着。1名先客がいたので離れて座って昼飯に。本当に静かな場所だった。

地蔵山

昼食後はすぐに引き返して、スキー場跡付近の分岐で来た道とは別の道を歩いてみると、結構高度感のある場所に出た。

地蔵山

見えているのは亀岡市かな?いや亀岡はもっと奥かな?わからぬ…。

地蔵山

そして無事下山。愛宕神社への参道はこんな感じの看板が41個ほど立ててある。いつか誰かから怒られそうだなぁと思いながら登っている。

愛宕山でも神社より奥は雰囲気がガラッと変わるので面白い。体力的にはまだ余裕だし足も問題なかったので、もう少し距離を歩いてみたい。とはいえこの日は季節外れの最高気温20度。ドライメッシュ+長袖+薄手のフリースは流石に暑かった。バイクで登山に向かうと、早朝+山間で寒いけど、山頂につく頃には気温がはね上がっているので着るものが難しい。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いたヒト 馬上から失礼します