« 前のページへ戻る

軽アイゼンを手入れしてピカピカに磨こう!

投稿日:2021/02/15 更新日:2021/02/15

1月9日のこと。

正月に愛宕山に登った際に軽アイゼンを使った。今シーズンに雪山に登るとしたら、12本アイゼンもあるしもう軽アイゼンは使わないかなと思って早々にメンテナンスすることにした。というか暇だったのでなにかメンテナンスしたかったというのが本当の理由。

この軽アイゼンは去年購入して、1,2回使ってそのままメンテナンスなどせず1年間放置してから、今年の正月に使ったものだ。しかし見てみるとこれが結構錆びている。こんなにアッサリ錆びるものなんだと思った。メンテナンス方法について調べてみるとだいたい以下の感じでいいようだ。ちなみにマウンテンダックスのアイゼン。

  1. スノープレートを外す
  2. 錆を磨くor錆取り剤(薬剤)で落とす
  3. 爪が丸まっていればヤスリで研ぐ
  4. シリコンスプレーを吹いておしまい

錆取り剤はポロッと取れればいいけど、細かいところはどうせ磨かないといけないみたいだから最初から磨く方法にする。

とりあえず手持ちの掃除用のスチールウールで磨いてみたら錆は取れた。元はグレーっぽい色をしているが、磨いたところはグレーの塗装?が取れて鉄むき出しの色になっているのがわかる。スチールウールは指でもってこするので指が結構疲れるので、1,2本磨いて早々に諦めた。6本アイゼンが2足分(つまり24爪)もあるのだ。

そしてスチールウールのカスで結構汚れる…。

これも土のように見えるけど錆だった。

翌日、ホームセンターでワイヤーブラシ(ステンレス)を購入してベランダで磨いた。面白いように落ちていくしても疲れない。いいゾ~これ。このブラシ、先が曲がっているタイプと真っ直ぐのタイプが売ってあって、先が曲がっている方が便利だと思うんだけど、なぜか真っ直ぐのタイプの方が値段が高かった。先が曲がっているタイプを買ったからいいんだけど、なんでなんだろう?

磨き終わったらシリコンスプレーを吹いて乾かしておしまい。シリコンスプレーは樹脂パーツを傷めずに錆止め効果があるみたい。手軽な割に見違えるようにピカピカになって嬉しい。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いたヒト 馬上から失礼します