« 前のページへ戻る

雪の愛宕山で初詣

投稿日:2021/01/06 更新日:2021/01/06

#PHOTOS
この記事で使用されている写真は個人、法人、商用、非商用問わず無料でご利用いただけます。
ただし著作権は放棄しておりません。また素材を利用したことで発生したトラブルについては一切責任を負いかねます。

2021年1月1日のこと。あけましておめでとうございます。

雪が積もっているので妻と愛宕山に初詣に行った。10時前に自宅を出発。車だとノーマルタイヤなので道路が凍結していたら怖いと思ってスーパーカブで向かったところ、めちゃくちゃ寒いし道路も凍結していなかった。他にも車やバイク、自転車が結構停めてあったのでそこそこ登っている人は居るみたい。

雪の愛宕山で初詣

いつもより学生の姿が目につく。中には手ぶらでハーフパンツで登っている人も居て、慣らしも兼ねて冬靴の登山靴で登っているフル装備な自分が浮いているようだった。前回の武奈ヶ岳どうように足裏が痛んだので、ゆっくり登った。

雪の愛宕山で初詣

しっかり雪山だ。

雪の愛宕山で初詣

山では人とすれ違う際に「こんにちは」と挨拶するが、この日は「あけましておめでとうございます」というタイプの人も登場した。長くて舌がもつれるので「あおめござーっす」と返した。

雪の愛宕山で初詣 雪の愛宕山で初詣

面倒だったのでカメラは持っていかずにiPhoneで撮影したけどかなり綺麗に撮れててビックリ。

雪の愛宕山で初詣

もうすぐ愛宕神社に到着する。

雪の愛宕山で初詣

最後の階段が結構長くて滑りそうで怖い。

雪の愛宕山で初詣 雪の愛宕山で初詣

年々、正月気分が薄れていくけど、こんな立派な門松を見せられると否が応にも正月なんだなと認識させられる。元旦になんでこんな寒いところに来ちゃったんだろう?(氷点下)

雪の愛宕山で初詣

到着。お参りをすませて登山のお守りを買った。マスク着用必須と書かれた薪ストーブで暖かい休憩室で休んでいると、一番喋っているおっさんがマスクしていなかったのですぐに退室。神社を出ようとした時に声を掛けられて愛宕さんのTwitter用に写真を撮影してもらった。

雪の愛宕山で初詣 雪の愛宕山で初詣

昼前にさっさと登って下山してから昼にお節を食べよう、というのが僕と妻が言葉にしていなかった共通認識である。が、雪道であることと、僕が足裏の痛みでゆっくり登った事で山頂に着いたのは14時過ぎで腹ペコの状態。

菓子パンを持ってきていたが途中で食べてしまった。行動食とお菓子はあるものの、メインはお汁粉のみで腹が満たされないので体温がなかなか上がらない。困って甘栗むいちゃいましたを焼いてみるものの腹の足しにもならなかった。山で空腹など一番やってはいけないことなのに、近場の山だからと色々舐めてしまっていた。反省。

雪の愛宕山で初詣 雪の愛宕山で初詣

休憩後、三角点を目指す。

雪の愛宕山で初詣

樹氷。

雪の愛宕山で初詣

展望なし。三角点まで往復の時間を考えると日が暮れそう。昼食もとれていない状態で行くのは危険と判断し、Uターンして下山することした。
下山後の食事は満場一致でラーメンになり、帰り道で開いているラーメン屋を探したけど無かったのでカップ麺にした。カップ麺を食べて風呂に入って夕飯にお節を食べた。やっぱり山は腹が減る。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

書いたヒト 馬上から失礼します