« 前のページへ戻る

GRAXでグランピングを初体験しました

投稿日:2020/09/29 更新日:2020/09/29
GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

過去最大級の台風10号が上陸した9月6日にグランピングに行ってきました。

予約する

今年の夏はコロナでどこも行けへんな…、毎年大してどこにも行っていませんが、毎年そう思って夏が終わります。しかし今年は「やってみたいな〜どうしよっかな〜」といつもなら思って二の足を踏んでいるのが時間が勿体ないなと気づいて、さっさとやってみるようにしています。とはいえ昨今はコロナ渦で迂闊に旅行などできないので、何か無いかなと思って前から気になっていたグランピングに行ってみることにしました。自宅から車で1時間半くらいだったのと、屋外で他の利用者とは全然ふれあいがないので、新型コロナウィルス感染症対策としても大丈夫だと判断しました。

プラン: 新サイト登場 GRAX DOME AIR で過ごすグランピングプラン!【GRAX DOME AIR】 2020年7月18日~11月20日

本当は8月中に行こうと思っていたのですが、思い立った7月頭の時点で予約はいっぱい。仕方なく9月にずれ込んで予約しましたが、今となっては8月がこんなにも暑いとは思わなかったので、結果的に丁度良い時期となりました。

しかし運の悪いことに、過去最大級の台風10号が日本に近づいてきていました。最初は関西方面に向かってきていたので、これは中止かな…と諦めていたのですが、日に日に東に逸れて行ったため大きな台風の影響もありませんでした。

Go To トラベルキャンペーン対象だった

1週間を切った頃、GRAXからGo To トラベルキャンペーンの対象だからSTAYNAVIという別サイトから手続きしてくださいという内容のメールが届きました。手続きの流れとしては、GRAXとは別のSTAYNAVIというサイトに登録し、GRAXで申し込んだプランなどを入力するとクーポンが発行されます。GRAXに着いてチェックイン時に支払いをするのですが、その際にSTAYNAVIのクーポン画面を見せると割引対象になりました。割引を利用することで【宿泊補助額:12,859円】、割引後お支払い料金:23,881円になりました。全然Go Toのことは頭になかったのでラッキーでした。

GRAXは今回泊まったところ以外にもあるようで、STAYNAVIで一度間違えた情報でクーポンを発行してしまいましたがが、自分でウェブから取り消し、再度クーポン発行を行うことができました。なので特に宿泊施設と連携しているようなサイトの作りではないようです。

GRAXの場所

京都市内から車で1時間半くらいの場所にある、京都府南丹市のるり渓温泉の隣にあります。るり渓までの道路が田園が広がってとっても気持ちよかったです。

行き方

僕らは自家用車で行きました。バスの送迎もあるそうです。自家用車で到着後、エリア場内の手前に駐車場があるのでそこに停めてチェックインをしに受付事務所へ向かいます。検温などしてからチェックインを済ませ、もう一度車に戻って今度は車に乗って入場。そのまま今回泊まるテント横へ車を停めます。

泊まったところ

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

今回泊まったのはDOME AIRという名前の丸くてとてもグランピング感のあるテントです。サイトの写真で見ていた印象よりも数倍大きい!場内はもっと山の中か、渓谷感のあるところかなと思っていたのですが、下が砂利道なので駐車場だったところに泊まっている感じがありました。砂利道なのは多分泥になって車がスタックしないようにだと思いますが、砂利が意外と深いのでタイヤが細いFIAT500では恐る恐るの運転でした。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

真横に車を停めておけるので何かと便利です。屋根が付いているのが調理スペースと食事スペースです。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

室内の様子。オシャレ〜。今回は2名で宿泊しましたが、枕は4つあってベッドも1つに繋がっていたのでかなり大きかったです。テレビはありませんが冷蔵庫、エアコンはあります。天井で光っている部分は換気扇です。少し肌寒かったのでエアコンと換気扇も止めた結果、かなり室内の湿度が上がったようで翌日使っていないタオル類から生乾き臭がしてかなり湿気たので、ずっと付けっぱなしにしておくことをオススメします。エアコンとフカフカのベッドがあって快適さに惑わされますが、あくまでもテントなのです。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

反対側から。冷蔵庫があります。歯ブラシとタオルもありました。でも部屋には水回りの設備はないので、入場口の隣の水場まで行く必要があります。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

室内の天井にはエアプランツが吊るしてありました。オシャレ〜。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

カーテンを開けるとこんな感じで場内が見渡せました。窓が大きくて景色も大きいっていいですねぇ。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

室内にハンモックの布部分だけ置いてあったので、テントの前の台座にセットしましたが、幅が狭すぎて寝るのではなく座ることしかできませんでした。ブランコ…?

食材を取りに行く

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

なんだかんだで温泉や周辺施設の利用に時間制限があるので、あまりくつろいでいる暇はないなと思って、チェックインをした建物へ食材を取りに行きました。ここで食器などのセットと肉を貰えます。野菜は取り放題でしたが野菜を入れるための籠が異様に小さかったです。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

GRAX感を出したい!と思ってこちらの角度からも撮ってみましたが、映えませんでした。

焼いて食う、そして雨

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

火の起こし方から配給された肉の焼き方まで色々載った冊子がもらえるので、そのとおりにしたところ簡単に火が付きました。マニュアルに従うバーベキュー…!

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

準備していると雨が降り出しました。調理スペースにはユニットバスのようなカーテンが付いているので、この焼台を調理スペースへ移動させて雨を遮断して調理再開。台風なので仕方ないですね。風が無いだけマシです。

「山の天気は変わりやすいから…」登山で学んだ知識をそうブツブツ呟きながら、カッパを持ってきましたが、別に強風が吹いているわけでもないし、暑くて蒸れるし何より傘のほうが濡れないので傘に切り替えました。めちゃくちゃ木に囲まれたエリアで強風の心配はなく、過酷な「山」ではなく「自然の中」くらいで考えた方がよかったようです。GRAXの前の道は普通にアスファルトですし。貸し出し用の傘があったので急な雨でも安心です。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

貰ってきた野菜です。肉はパウチになった状態で貰いました。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

肉を焼きます。しっかりしたいい肉です。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

ラム肉です。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

牛肉です。他にも豚肉と鶏肉もあったのですが、めちゃくちゃボリュームがあったので全て食べるのは断念し、冷凍庫で凍らせて翌日持って帰りました。普通に美味しい肉でした。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

玉ねぎです。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

炭の他にもガスコンロを挿して使うタイプのコンロもあります。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

これも冊子に書いてあった料理。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

どこからか侵入した野良猫を眺めながら。隣のテントは家族連れでしたが、女の子が別に泣いているわけでもなくフザケて「ウゥ〜!!」と30分くらい唸って煩かったです。また向かいのテントは男女4人のグループのようでしたが、一切喋っている感じがなく少々怖かったです。会話のないバーベキュー…!

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

野生の鹿を眺めながら。以前住んでいた時のランニングコースにも鹿がよく出没していましたが、鹿ってあんまり警戒心無いですよね。なんでなんでしょうか。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

じゃがいもです。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

なにかを調理中です。もうお腹いっぱい。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

雨が降ったりやんだりしながら、段々と暗くなってきました。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

完全に暗くなりました。今の所、到着してから食べることしかしていません。「何もしないをするんだ」そう思っていたのですが、なんだかんだ火の番しないといけないので、ずっと調理&食事で時間が潰れました。もっとバーベキューに慣れているとテキパキできるんでしょうか。

温泉に入る

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

るり渓温泉が真隣の建物にあり、GRAXの利用客は2日間(つまり翌日の朝風呂もできる)無料で利用することができます。他にも本読み放題の施設やプラネタリウムもありましたが、若干テントから離れているのと、温泉に入っていたら時間切れで1つも回れませんでした。写真は受付事務所前です。夜になってキャンプファイヤー!が焚かれましたが、雨が降ったりやんだりを繰り返しているので、誰も近寄らないのが少し物悲しさを感じました。

就寝

台風の影響からか夜に結構雨が降ったタイミングがあったのですが、その時はボツボツボツ!と傘に大粒の雨が当たる時の音がして目覚めました。先週洗車してワックスまで掛けて本日おろしたFIAT500目掛けて降る雨。ほんま..止めてやぁ…と思いながら就寝。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

これでもかというくらい車が濡れたで水を拭き取って開く所は全開にして干しました。干している間にまたご飯を貰いに行きます。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

スープです。カッコよく真上から撮ろうとしましたが、容器にピントが合ってしまい、中身がボケてしまいました。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

シェラカップで調理中です。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

調理していたのはベーコンエッグマフィンに挟む具でした。これがかなり重量があり、1つでめちゃくちゃお腹が膨れました。マクドナルド(マクド)のように包み紙がないので、卵がデロデロと垂れ落ちてしまいました。卵はちょっと硬めに焼いた方が良さそうです。あとデザートも配給されました。朝マックみたいですね。

帰る

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

普通に月曜日なのでさっさと帰ることにしました。ありがとうGRAX!帰り道、滝があったのでちょっと車を停めて寄り道。渓谷感がありました。

その後、亀岡市の国道9号線へ入ったくらいから、急に車内が家畜臭くなりました。農道だったらわかりますが、しかし場所は目の前に亀岡市役所が見える場所。こんな市街地でなぜでしょうか?

その後も暫く9号線を走っていますがどうにも臭い。老ノ坂に入って道が開けても臭い。もしかしてGRAXで見かけた野良猫が夜の間に車の隙間に入って…などと妻が言い始め、次のコンビニで止まろうと思っていたところ、豚を乗せて走るトラックが前に現れました。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

めっちゃ豚が乗ってる。
どうやら運転する車の数台前を走っていたトラック。2,30分運転する内にウチの車の前を走っていた車が、1台2台と違う道へ逸れて最終的にトラックの真後ろにウチの車がトラックの後ろにつけたという事でした。

まとめ

室内が結構快適な分、食材取りに行って〜トイレ行って〜温泉行って〜がやや面倒臭かったですが、不便な感じもなく、かといってホテルとも違う感じで新鮮でした。あと実は終始お腹の調子が悪く何度もトイレに行きましたが、トイレは混むことなく非常に綺麗(新設の駅のトイレくらい)で使いやすかったです。お腹が弱い僕からすると、結構バーベキューやキャンプのトイレが確保しにくかったり、混んだら終わる状態はストレスなのですがここは非常に満足。

グランピング自体は快適だったので、これはこれで良かったのですが、個人的に求めているものとは違うというのがわかりました。というのも自然の中に泊まりたい=テント泊=不便を楽しみたい、という考えがあったからです。なので今度は実際に登山でテント泊をしてみてみようと思っています。あともうちょっと場内の景色が良かったらなとは思いました。

話は変わりますが、最近、自宅玄関から駐車場間の荷物の運搬用にColemanのアウトドアワゴンを買ったのですがこれが凄く便利でした。出発時に玄関にワゴンをセットして、荷物をポイポイ入れて行けばOK。出発したらワゴンは駐車場に置いておきます。帰宅時は出発時よりも荷物がグチャグチャになることが多いので、車から荷物を下ろす際にワゴンにポイポイ入れて行けば、両手にいっぱい抱えなくても部屋に帰れるので凄く良いアイテムだと思います。

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

書いたヒト 馬上から失礼します