« 前のページへ戻る

竹島
日曜日のこと。
Fiat500の修理が完了したとの連絡を受け代車で豊橋へ。結構飛ばしたが、なんだかんだでそれなりに時間がかかる。ただこの距離にも慣れてきたので、以前ほど時間は感じなくなってきた。

ハンドルを切っても、位置が固定されているウインカーは最高!今のところ、トラブルの頻度は高いが、乗り出してからでないと出ない症状(相性もあるみたい)を一通り壊れて直したら、バリッと良くなるとのこと。

立ち話をしていると、そろそろ15時になりそうな時間。いつもこのまま直帰なので、なんか勿体ないなと思って前日に調べていた竹島というところへ行ってみることにした。これも少し心に余裕ができた証だろうか。

早速代車から愛車へ乗り換えて出発。早速Googleマップを開いているスマホの電源がなくなる。が、なんとかシガーソケット電源で復活。最先不安であるが、心なしか以前よりもステアリングが真っ直ぐになっている気がして嬉しい(以前はハンドルをまっすぐにすると右に逸れた)。隙間風が寒いけど、やっぱ代車よりも運転していて楽しい。

1時間ほどで竹島へ到着。パワースポットらしい。


神社に参って島をグルっと一周して1時間ほど経過したので、そろそろ帰ることにした。エンジンに温められた温風が出てくるので、比較的温かいが、窓を締め切っていると喉が痛くなるため、バイクに乗るときの格好をして窓を開け、温風を出すといった変な格好で帰ってきた。純正のハンドルは細いし冷たいので、なにかカバーでも作ろうかと考え中。

« 前のページへ戻る