昨日の続き。 年に一度送れらてくる京都商工会議所からの封筒。同封されている台帳には会社の住所や資本金が書かれているが、登記簿ほど詳細ではないし、この情報だけで何をするのかはよく分からない。調査の負担金という形で4,000円の振込用紙も封筒に入っているが、商工会に対して何か支払いが発生するようなことは…

京都商工会から封筒が届いた。中身を確認すると法定台帳(会社の情報)と負担金の振込用紙(4,000円)が入っている。そういえば定期的に届いている気がする。 しかし加入した覚えもないし、勝手に台帳作って負担金頼むぜって怖すぎる。台帳なんか登記簿調べて書けばいいのに。京都商工会のサイトも怖い。 「えぇ!?…

昼ご飯食べに行く途中で財布を忘れた事に気付いて、スマホにくっつけてたクレカでコンビニ飯を買う。