スーツ勤務は辛そうだな...なんて思いながら、既に夏の日差しを感じる6月終わり。

自転車で通勤していると吐き気がしてきて、サングラスが合ってないからか?それとも今日は朝飯まだだからか?と思いつつ会社に到着。野菜ジュースとサンドイッチで朝食を済ませ、いつもはアイスコーヒーをガブガブ飲むところを、水に切り替えてしばし様子見をしていたところ、胃のむかつきは収まった。

というのが昨日の話。

昨晩、グラノーラを買うのを忘れていたため、今朝も同じく朝食抜きの状態で自転車通勤(嘘。バナナ食べた)。コンビニでサンドイッチを購入して会社に到着すると、昨日より酷い吐き気が。昨日のように収まるだろうとサンドイッチを食べて様子を見るものの、一向に収まらない。今日は寝不足だし、下痢もあるのでビオフェルミンとパンシロンの合わせ飲み。しかし良くならない。

いよいよ結構吐きそうな感じになってきたので、キャンプ用マットを敷いて事務所で横になる。しばし帽子の裏側を眺めながら、昨日からの流れを思い出す。そういえば去年通っていたホットヨガでも気分が悪くなった事があったな。その時は塩飴を舐めてからレッスンを受けるようにしたら、体調が悪くなることはなかったなと。

これは脱水症なのではないだろうか?

普段アイスコーヒーをがぶ飲みしているので、利尿作用でほぼ尿として排出されているし、昨晩下痢もしていたし、ランニングで汗も結構かいたけど、走り終わってからあまり水分はとらなかった。ボクサーの減量かな?そんなに長くない自転車での通勤時間し水飲みながらだったんだけど、塩分がなく吸収が追いつかなかったか。乾いた体と暑い気温で奪われる僅かな体の水分。

ムクリと体を起こし、従業員に塩飴を買ってきてもらう。従業員はなぜか遠い方のコンビニに行った模様。なかなか帰ってこない。帰ってこない間に徐々に体調は戻ってきて、従業員も戻ってきた。2粒舐めまがらもう少し横になる。このまま寝たい。

多分1時間半くらい休んで、ようやくPCに迎える状態までになったが、まだちょっと病み上がり気味。いつもより水を飲んでいるものの、妙にトイレの回数は少ないので、体の乾きがそんなに酷かったのだろうか。結構怖いので首に巻くアイスノンを発注。塩飴舐めながら自転車漕いで、信号待ちで水分補給する事にする。気をつけないとなぁ。