レンタルでルンバを借りてからというもの、ルンバが欲しくて仕方なくなってしまい、夜な夜な比較検討していた。間取りがワンルームではないので、マッピング機能が必要。まず候補に上がった新し目のe5はまずカメラがついてないし除外、i7+買うならs9+が日本発売されるのを待った方が良い。現行で型落ちのカメラ付きだと960に絞られるが2016年モデルだが65,000円と、これも”とりあえず買う”には結構な価格である。s9+が日本発売になるは恐らく半年以上先になるだろうから、それまでルンバのサブスクリプション(最低契約年数が1年)を利用すると3、4万は掛かってしまう。メルカリで確認すると、型落ちの960が約5万円で取引されているので、適当なモデルを購入してs9+が発売されたらそれを売る、そうすれば3、4万の差額で売ることができそうだ。しかしその場合、値段的にはサブスクリプションを1年利用するのとあまり変わらなさそう。

ここまで考えて、殆ど衝動的にECOVACS DEEBOT N79というやっすいロボット掃除機をポチった。ルンバi7+の120,000円に対し、クーポンが適用されて14,900円である。

マッピングとかそういうのないけどいいんだ。安いし。