先日書いた記事。

Mac miniの調子が悪すぎな件

また再発したのでちゃんと調べてみたら症例が既にあって、つまるところGPUが逝ってしまったようだ。しかしMac miniはGPU内蔵型なので交換はできない。かといって中古のMac miniに外付けGPU使うのもなんかな。ということで、保管してあったもう一台のMac miniとメインボードを丸ごと交換した。とりあえず普通に起動したので、しばらく経過観察とする。

取り外してゴミと化したメインボードに、メモ書き(GPUダメ)して組み立てる。組み立ててから何か方法はないものかと調べてみるとあった。

故障したMacを修理する画期的な方法→オーブンで焼く

焼けばいいらしい。

オーブンよりはヒートガンの方が良いらしい。会社には何かに使うかもしれないから買っておこうと思って購入し、未使用のままのヒートガンがある。しかしダメなメインボードは元通りに組み立ててしまったので、また暇な時にでもやってみようと思う。