モノとして持っておきたいと思っていたが、引っ越しを繰り返すうちにデータで良いじゃないか…と思うようになり、GWにリッピングしまくったCD。売っても良いものと手元に残しておきたいものを簡単に分類した。残そうと思ったのは殆ど学生時代に入手したものばかり。大学卒業以降のものは、内容がめちゃくちゃ良くてもデータで良い気がしている。思い出の問題だろうか。擦り切れるくらい聴いて、ジャケットを見て内容を思い出せるのも意外とあんまりなかった(老化)。

不要なCDはバーコードを読み込んでメルカリに大量に出品しているものの、なにより国内盤しかバーコード出品ができないし、すべてのCDにバーコードが印字されている訳でもない。輸入盤はもちろん読み込めない。そして私の持っているCDのジャンルで一番割合を占めているのが、バーコード出品とは無縁のインディーズCDと海外インディーズ。

しかしメジャーなCDは二束三文にしかならないが、インディーだからこそメルカリで売った方が高く売れるのでは、と思って深夜にシコシコと出品しているが、めちゃくちゃ効率が悪い。何が悲しいかってインディーズだからといって特に高く売れないから。売れてるバンドのインディーズ時代のCDであれば、希少価値はあるものの、そんなものは持っていなかった。

メルカリで売った時の方が高めに売れる傾向にあるが、差額は如何程だろうか。800枚くらい売るとして、業者に持ち込めば良くて数万、まあ最高で5万円としよう。それがメルカリで10万円になったとしても差額は5万円。バーコード出品できるCDがまだ良いけど、800枚を写真撮って文章打ちこんでたら一体何日潰れるだろうか。出品してからの保管も場所をとる。

高く売れそうなものだけメルカリに出品する、とも考えたが駄目。初回版とかならともかく、希少価値の有りそうなものはなさそうだし、いちいち分別するのも気が滅入る。

あと困っているのが、バンド練のカセットテープと、ラジオ録音したMD。MDはSONY MZ-RH1という機種であれば、PCにデータ送信できるらしいものの、プレミアが付いていて、レンタルするのが良さそう。カセットテープはなんかな、捨てにくい。

…ここまでが5月10日までの話。以下、7月10日に話は飛ぶ。

GWから続いた作業は一旦おいて、メルカリで出品して放置していたCDがちまちま売れるので、毎日コンビニで発送。流石に面等臭いということで、部屋の真ん中に鎮座したダンボール3箱を、先日ようやくBOOKOFFの宅配買取サービスで引取にきてもらった。値がつかない場合は、廃棄するか返品してもらうか選択できるのだけど、保管場所に困るので破棄してもらうことにした。インディーズ系が強いサイトとか色々情報は出てきたのだけど、一番手軽そうなBOOKOFFを選んだ。

2,3日して深夜に査定完了のメールが届いて戦慄した。

───────────
【明細】
■書籍→8点/1,826円
■コミック→30点/1,540円
■CD→177点/19,487円
■DVD→9点/3,091円
■GAME→0点/0円
■その他→71点/7,492円
■買取専用ダンボール→0点/0円
■合計→295点/33,436円
■お値段のつかなかった商品→195点
■お送りいただいた箱数→3箱

クーポンご利用のため、書籍・ゲーム・DVDを通常買取価格から20%UPにて買取いたしました。
───────────

「お値段のつかなかった商品→195点」
ほぼゴミしか入っていないダンボールをBOOKOFFに送りつけてしまったようだ。これは申し訳ない。

メールに記載されたURLからログインしてみると、各商品がいくらの値がついたのか一覧が見れる。結構綺麗だと思っていた漫画がほぼ廃棄。逆に値段がつなかないかなと思っていたものな値が付いた。特典で付いてきたDVDとかは多分廃棄扱いなんだろう。正直何点送ったのかわからなかったけど、上記を計算するに490点だった。

今回分別に注意したのは、「今回だけで売却を全部済まそうとしなくても良い」ということだ。残すか微妙だなーと思ったら残すことにして、いらねーほぼ中身覚えてねーというものを売却した。またやっぱり不要だなと思えば売却すれば良い。好きなアーティストでも思い入れのある時期しか、置いておきたい気持ちに駆られなかったので不要な時期のCDは売却。今回は3回くらい本当に売って良いのか見直して、かなり気を使った結果、以下のCDケース4箱とDVD系少しに収まった。

このケースが76枚収納ということで、76*4=304枚(+DVD)。今回売却したものを合わせると、700枚くらいCDがあったのかな。半分以下に圧縮することができた。買い取りから1週間以上経ったが特に後悔していない。正直もう少し買取価格があるかなと予想していたけど、送料も無料だったしまあ致し方ない。

さあ部屋が広くなったぞ。