« 前のページへ戻る

仕事が一段落した

投稿日:2020/04/02 更新日:2020/08/25
カレンダー

昨年7月中旬からやってた一連の仕事が、昨晩ようやく一段落した。
ひたすら文章の校正をしまくっていたが、何を読んでるのか途中からよく分からなくなって結構辛かったので、今後はもう少し緩やかに作業したいところ。

当初は半年で今回の4倍の量をやるつもりだったが、到底無理な目標設定であった。予定が立てられないマンの烙印を押された瞬間である。
高校時代に同じクラスのギャルに「予定は未定」と言われたのを思い出し、改めてそうだよね〜と感じる。なんかカラオケで言われた気がするんだけど、どういう話の流れで「予定は未定」と言われたのか思い出せない。

しかし人生は有限である。このままで良いのだろうか?いや〜良くはないよね笑、とは感じるが、適度な予定とか目標の立て方が全くわからない。恐らくスケジュールを組んでみても1,2日で破綻する。ああ、そこで目標が高すぎたって調整すればいいのか。次からはそうしてみよう。

ウェブサイトを運営するのは、なかなか大変だなとつくづく感じた作業だった。需要も変化するし僕がやってみたいことも変化するし、デジタルなのに生物(なまもの)のようだ。結構満足にできたデザインでも実装してみると、技術的に妥協して変更しないといけない箇所もあるし、なかなか完成じゃー!どうじゃー!というところまで持っていくのに結構時間が掛かる。

「あれ、めっちゃ時間かかっているやん。外注した方が良くない?人生は有限だよ?」

頻繁に調べ物をしながら作業していると外注の誘惑がチラつく。しかし、いつもは放り投げるところを今回はできるだけ自分で作業したので、少しづつ成長している感があった。「ここでincludeすればいいよね〜☆(ゝω・)vキャピ」みたいな。

ここ数年ルーティン化した仕事内容に飽き飽きしていて、なんとか解決策を探していたが、結局のところ仕事で新しいことが出来るようになるには勉強しなくてはいけない。当たり前だのクラッカー!元々、僕の趣味の延長で始めたことだし、趣味がルーティン化するなどやってる意味なくなってるし。仕事に結構な時間を割いているので、もっと出来るマンにならないと。

テレビを点ければニュースウォッチ9から桑子真帆アナが移動になってしまい涙する。新しく和久田麻由子アナが毎日コロナコロナコロナ言っている。ついでに弊社が所有している証券も大暴落。いよいよこれは本当にヤバいやつだなと感じる日々である。会社でも手洗いはよくするようにしてるし、マスクして通勤してるし事務所の換気も始めることにした。結婚祝いをしてくれるとのことだった友人との大阪での飲み会も大事をとって中止にした。早く終息するといいなぁ。

書いたヒト 馬上から失礼します