ソファを持っていたが全然使ってなかったのでつい何ヶ月か前に売却した。冬場にコタツを使う習慣だったので、床に座る習慣が抜けなかったからだ。

その後、人を駄目にするソファこと無印良品の体にフィットするソファだけを使うようになった結果、とにかく駄目になってしまい何もできないので、やっぱり普通のソファがある生活にしようと計画中である。

そのため最近はソファをめっちゃ調べているが、写真じゃ何もわからないのでとにかく現物を見に行くようにしている。自分がソファに欲している機能とかも明確でない状態なので、一度はめっちゃ良いやつにも座ってみた方が良いと思って高そうなお店へ行った。本皮製だと100万、ファブリックだと50万を超える高級店である。ふーん、本皮に比べてファブリックだとかなり安いな…なんて金銭感覚が完全におかしくなってしまう。終始オネーさんがずっと付いてきて逃れられなかった。

車が買える値段のソファに実際に座った感じはというと、確かにずっと座っていられそうだし良い気がするけど、僕のケツから聞こえる感想と値札を見た脳の意見が一致しない状態。10年は持つとオネーさんが言っていたので年間5万円と考えて比較すると、半年に1回ニトリのソファを買い換えられる計算だ。というか流石にソファに50万は出せないのが正直なところである。

猫がゲロって爪研いでもしゃーねーなーって掃除できるくらいのもので、座り心地がいいものが欲しい。

« 前のページへ戻る