主に山に登る際に汗をかくと1回メガネを外してからタオルとかシャツの肩の部分で拭くのだけど、これが凄い面倒だったのでスポーツする時だけでもコンタクトにしようかなという軽い気持ちで昨日、日曜日でもやっている眼科に行って初コンタクトレンズを処方してもらってきた。

コンタクトのつけ外しを1回はできないと処方されない(帰れない)ようで、充血した目で「できない…」と呟く僕に「できます!」と励ます看護師さん。早く帰りたい一心で、必死に目玉にコンタクトを挿入を繰り返し15分ほどで着脱ができた。両目を見開かないと反射的に目を閉じてしまうようだ。

しかし1人ではずせる気がしなかったのでその場で外して帰ることに。こんなに着脱で目玉を触るとは思わなかったので結構ゲンナリしてしまった。世のコンタクトユーザーはこんな事を朝晩毎日やっているのか…。一応ソフトレンズ買ったけどできる気がしない。

« 前のページへ戻る