祖父の23回忌と祖母の17回忌が合体した法事で実家へ。
もうそんなに経つのかと、しかしあまり実感はない。次女は娘の音楽発表会で欠席、兄が2階から降りてこないまま開始。お経を聞きながら当時の事を思い出そうとするが、正座がすぐに我慢の限界に達してしまい、何も考えられない状態に。

おじいちゃん子だったので、それなりに思い出はあるものの、写真は仏壇に置いてあるものくらいしか普段見ないし、どうしても年々記憶が薄れていっているように思う。探せば一緒に写ってる写真あるかな。

法事が終わった後、食事を取りながら家族で話をしていると、幼馴染が武漢からの政府のチャーター機で帰国してきて、今まさに隔離されているとのことで驚いた。それと連日ニュースで出てくるクルーズ船「DIAMOND PRINCESS」。去年オトンがクルーズで乗っていた模様。こんなに身近にいるとは思わなかった。

« 前のページへ戻る