« 前のページへ戻る

12ヶ月点検

投稿日:2019/12/23 更新日:2020/08/25

20日(金)は忘年会だった。21日(土)は親族で集まって食事、22日(日)は12ヶ月点検が完了したFiat500を新幹線で迎えに行った。
豊橋駅に冒頭のツイートにある、ポニーテールはふり返らないのパロディのポスターが貼ってあり、一人うおおおおとなるが、そのポスターの前にオバサンがいたので撮影できなかった。

工賃の内訳を見ると掃除が一番高くなっていて、山に行った時の泥汚れを1日中拭いていたそうだ。どうにも取れない箇所もあったらしい。申し訳ない。。

やはりこういう車は、特に泥や汚れがついていると確実に痛むそうだ。こうなってくると目の前にあったジムニーに目が行ってしまう。しかし冷静に考えてみると、登山シーズン中でも週に1回も行ってなし、週末ドライバーの自分では2台持ちは流石に構いきれない。駐車場がタダならな〜。

更に思い返してみると泥を浴びたのは峰床山くらいで、霊仙山でもアスファルトに木の枝が落ちてるくらいでガレてるわけでもない。霊仙山はせいぜい砂利の駐車場くらいの感じ。峰床山もニノ谷管理棟からは土っぽいが、峰定寺からだと完全にアスファルトである。つまり泥は避けられるのでは?という事に気がついた。事前に土っぽい道だとわかっていれば、カーシェアで現代車に乗って行けば良いのである。

書いたヒト 馬上から失礼します