めちゃくちゃ好きだったのだが、10年ほど前から姿を消してしまっていたチェリオ For。一時期デットストックはないかと躍起になって探しに探すくらい好きだったFor。成分表が見つかれば自分で作れるかもしれない!とまで思いつめたFor。それが表題の通り復活しているのを昨晩たまたま発見した。

チェリオ For

「うおおおお〜Forだあああああ!!なんで売ってるんだああああ!!??」と叫びながら100円を投入して持てるだけ買った。公式サイトを確認すると、「食物繊維を一本あたり5250㎎配合した炭酸飲料です。 大人気商品を皆様のご要望にお応えして復活しました。」とあり、ファンが多かった商品だとわかるが、今まで自分のまわりでFor支持者は自分以外に見かけたことがなかったので、初めて同胞がいることがわかり感動した。俺のForじゃなくて、俺たちのFor...!

チェリオ Forのストック
とりあえず1本飲んだので、現在のストックは4本。買い占めたいところではあるが、迷惑行為なので程々に自制しなくてはならない。しかしこれからどんどん暑くなってくるので、Forが美味い季節に突入する。これはなかなかの苦行であることが予期されるので、メンタルが持つか心配だ。Forを飲んでると、夏の高校の美術室を思い出すなぁ。


上の画像はAmazonに残っている画像で、僕の記憶の中のForと一致する。この様に以前はもっと太いボトルだったのだけど、現行モデルはやせ細ったデザインになっている。実際に飲んでみると確かに味はForであるが、若干甘めな気がする。僕の記憶のForはもっと薄くて、いまいち飲んでいる感じがせず、グビグビ飲んでしまってすぐに飲み干してしまうジュースなのだ。しかし今回買い占めたForはしっかりとしたファイブミニ感を感じる。

ここで気づくのが、ForではなくFORになっている点である。心機一転といったところなのかなんなのかわからないが、商品名を変えるということは、パッケージデザイン以外の何かしらが変更になっているはずである。だってForじゃなくてFORなのだ。自販機にも「復刻」ではなく「新発売」と書かれているし、ForだけどFORなのでForではないのだ。以前のForの成分表は探し出す事ができないので、確認することができないので、チェリオに問い合わせなければならない気がしている。